2016年春、リニューアルオープン⁈


by bunkoyagohan
カレンダー

<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 寒くてどうしようもないです。 暖房入れようか真剣に悩んでいます。
 今の室内の温度、10℃くらい?
 これから外にでなければならないのだけど、外はもっと寒いのだろうなあ・・・

e0135683_2342539.jpg


 夕べは、コロッケを作るつもりが、成形→揚げる プロセスがどうにもめんどうになって、
 耐熱皿に入れて焼いてしまいました。
 ひき肉はトマト1個を加えて、ミートソース風に。
 はふはふ熱くて、寒い日にはこっちのほうが正解♪


e0135683_236558.jpg

 使っても使ってもなくならない白菜と、ツナのコンソメ煮。
 わかめと玉ねぎと卵のスープ。

 やる気がまったく感じられないばんごはんだなあ・・・





 【おまけのねこら】

e0135683_2395658.jpg

 なにやら黒いちっこいものを発見・・・


e0135683_23104430.jpg

 かわいい053.gif
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-29 23:12 | 晩御飯+おまけのねこら | Comments(8)

りんごのフラン



e0135683_2253085.jpg


 りんごのフランというお菓子をつくりました。
 家にあるお菓子の本からです。

 タルト生地にりんごのうすぎりを敷き詰め、卵と牛乳ベースのアパレイユを流して焼いたもの。
 先日作ったクラフティによく似ています。
 タルト生地は、市販のものを使ってお手軽に。


 クラフティを気に入ったオジョウサン。
 こちらお菓子もおいしかったようです。
 また作って♪ とリクエストがきました。



 今日はホームグラウンド(ハイスクール)でのフットボールの試合。
 7時から観戦に行きます。
 寒い上に、夕べから体調がイマイチなので心配。
 今のうちに少し横になっておきましょうか。

 明日はオジョウサン、はじめてのホームカミングに行きます。
 ホームカミングは、年間を通じて2番目に大きなダンスパーティ(1番はプロム)。
 黒とパープルのドレスを着ていくオジョウサン。
 やせっぽちのペッタンコだから、胸とウエスト周りを少し詰めてあげなければなりません。
 お裁縫・・・この世で2番目くらいに苦手なのよ><


 仕事もあるし・・・うー・・・昼寝する時間、あるかなあ(涙)




 <つくりました>

e0135683_2361780.jpg

 ピーマントマトのチャイナうどん
 うどんがなかったので、素麺でつくりました。
 くったくたになったピーマンが、とってもおいしい!
 トマトとピーマンなら1年中手に入るし、これはお昼の定番になりそうです。

 いずみさん、すごいレシピにいつも感動してます。
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-26 02:41 | おやつの時間 | Comments(14)

バターナット カレー


 またまた、アメリカの雑誌からのレシピです。

e0135683_20502276.jpg



 【バターナットのカレー】

   ◎マスタードシード 小さじ半分
   ◎クミンシード 小さじ1
   ◎しょうがのみじん切り 大さじ1
   ◎オリーブオイル 大さじ1

   ◇玉ねぎ 小1こ
   ◇にんにく 2かけ
   (フードプロセッサにかけてピューレにしておく)

   ・白ワイン 50ml

   *トマトペースト 大さじ1
   *コリアンダーパウダー 小さじ1
   *カレー粉 大さじ1

   ・水 1カップ
   ・ベイリーフ 1枚

   ・バターナット(またはかぼちゃ) 小半分~1個 約500グラムくらい(お好みで調節)
   ・固形スープの素 半分~1個

   はちみつ、レッドチリペッパー(カイエンヌペッパー)、塩、こしょう


 <つくりかた>
 1.◎を鍋に入れて、火をつけます。香りが出るまで弱火でいためます。
 2.◇を加え、15分くらい、茶色に色づくまでいためます。
 3.白ワインを入れ、なべ底から洗うようにします。
 4.*を加え、香りを出すよういためます。
 5.水、ベイリーフ、バターナット、固形スープの素を足して、10分くらい煮ます。
 6.味をみて、はちみつ、塩、こしょうなどを適量加えます。辛いの好きならカイエンヌペッパーも。
 7.バターナットが煮崩れはじめるくらいまで(20分前後)、さらに煮ます。
 8.ご飯にかけて、香菜のみじん切りを散らして、いただきます。玄米がオススメ。




 Martha Stewartさんの雑誌からのレシピを少々アレンジしました。
 Marthaのレシピでは、クミンではなくフェンネルで、カレー粉、はちみつは入りません。
 それぞれの分量も、元のレシピから少し変えてあります。

 お好みで、ひき肉やレンズ豆などを入れてもいいかもしれませんね。


 このカレー、ものすごくおいしいです!
 しょうががたくさん入るので、身体の中がじわ~っといつまでもあたたかく、気持ちいい。
 バターナットは栄養価がとても高く、おなかにどっしりたまります(笑) 

 たぶん、日本のかぼちゃでも代用できるはずですが、あまりほくほくしたものだと、バターナットでつくるのとはだいぶ違うものになるかもしれません。

 バターナットは、「甘味が強く、ねっとりと水分の多いかぼちゃ」と理解すると、かなり近いかも。

 実はわたしも、アメリカに10年以上暮らしながら一度も食べたことがありませんでした。
 去年、viveちゃんに教えていただいて初めて食べて以来、すっかりその魅力にとりつかれた食材なのです。

 アメリカでは、秋になるとバターナットのレシピの特集があるほど、ポピュラーなお野菜です。


 
 
e0135683_21184331.jpg
カレーといっしょに、アボカド・トマト・フレッシュコーンのサルサ。ブラックビーンズを入れたら、栄養的に完璧だったかも~。


[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-24 21:28 | いいかげんなレシピ | Comments(10)

 日曜日は、冷蔵庫のクリアランスもかねて、ちょこちょこおつまみをつくりました。

 まずはこんなもので、ビール♪

e0135683_2303489.jpg

e0135683_2305413.jpg

 アスパラをオリーブオイルでいためて、白ワインをふり、粉チーズで味付けしたもの。
 トルティーヤの皮を生地にした、ピザもどき(笑) ソースはケチャップです・・・




e0135683_2321640.jpg

 このへんで、シングルモルトウィスキーにスイッチ・・・

 ほうれん草と油揚げのさっと煮
 半分残っていた豆腐とくずやさいの炒り煮
 そして、塩さば!


 鯖は、コリアンスーパーに行くと、わりと新鮮なものが真空冷凍で手に入るのですが、
 家のガスコンロには、当然ながら、魚焼きグリルがない。
 だから、かなり気合を入れないと(?)この手の魚のグリルはできないのです。
 何しろ煙と匂いがすごいから~><

 バーベキューセットで焼いてしまえば、外だし簡単だけど・・・
 やっぱり勇気がありません(笑)
 「変なにおいがする」とかいって、ポリスに通報されたら大変ですもの・・・
 こっちの人はすぐ通報するのよ!


 久しぶりの鯖、やっぱり大好きでした。
 オジョウサンも変わらず好きだったみたいで、一安心(笑)
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-22 23:09 | いつもの御飯 | Comments(12)

秋のシチュー


  アメリカの雑誌のレシピから、「秋のワンポットソーセージ」なるお料理を作ってみました。


e0135683_219877.jpg★玉ねぎ、ジャガイモ、バターナットスクォッシュ、赤ピーマン(パプリカ)をそれぞれ5ミリ~1センチの角切りにし、生コーンは実をそいでおきます。

★鍋に野菜たちとつぶしたガーリックを入れ、半分に切ったソーセージを好きなだけ(人数分)のせます。

★好きなハーブ、ローリエの葉、白ワインを半カップ、オリーブオイル大さじ1を入れて、火をつけます。湯気が出てきたら蓋をして弱火で約30分。

 ホコホコのワンポットディッシュの出来上がり~

 レシピにはチキンスープ1カップとあったのですが、わたしは水分が無くなった時点で水1カップを足して、
 あとは塩コショウで味付けのみ。
 スープを入れなくても、味もうまみもしっかりありましたよ。

 使用したソーセージは、ドライトマトとハーブを練りこんだチキンソーセージ。
 このソーセージがいい味を出してくれたのかも。

 ソーセージを入れなくても、この組み合わせのお野菜だけでもおいしいと思います。


 ちょっと変わっているけれど、とってもおいしい秋の煮込み、いかがですかぁ~?




e0135683_219436.jpg
この日はオジョウサンがいなかったので、サラダも大人仕様です(笑)

レタスとクレソンを敷いた上に、ラディッシュの薄切りを重ね、わさびマヨ醤油であえたアボカドをのせてみました。




 ボリュームたっぷり。
 煮込みといっしょに、ゆっくりワインを楽しみました。
 
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-21 21:25 | いつもの御飯 | Comments(10)

おはようのバターロール


e0135683_2592474.jpg

 土曜日に初バターロールを焼きました。
 バターが多いのは、この際気にしない♪

 焼きたてはふはふの味見は、ちょこっとだけで、がまんがまん。





e0135683_394075.jpg

 そして、翌日の朝ごはんに。
 いつものサラダとロールパン、ゆでたまご。

 なかなか快調な日曜の朝になりました。
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-21 03:10 | ゆったり朝ごはん | Comments(5)

ビール煮

 ビーフシチューのようなものが突然食べたくなりました。
 しかし、オジョウサンはデミグラスソースが嫌い。 またかよ・・・

 ビール煮にしました。
e0135683_6545659.jpg


 本来ならば、黒ビールのようなコクのあるもので作るお料理。
 しかし我が家には、ライトビールしかありません・・
 缶詰ではない生のトマトと、りんごのすりおろしを加えたら・・・

 おお! それなりにおいしいビーフシチューもどきができました。
 さらりとしていて、でも深い味がして、これも悪くないな。





e0135683_6551920.jpg

 ライスと野菜は別盛りに。
 yokoさんのところで見かけたバジルソースの作り方でライスに混ぜました。
 日本のお米ではなく、カリフォルニア産のロンググレイン種。パラリとしています。

 お野菜は時間差攻撃で、蒸し器でホイホイ。
 ゆでるよりも甘味がありますね。
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-19 07:00 | いつもの御飯 | Comments(3)

最近のパンたち

 お弁当のサンドイッチを手作りパンで作ってあげたら、買ったパンのはイヤだと言うようになった・・・

 なんて手のかかる人たち。
 まあ、気持ちはわかるけど(笑)

 というわけで、オジョウサンを送り出した朝6時半から、せっせと毎日パンを焼いています。
 いつまで続くことやら・・・(笑)



e0135683_431890.jpg
e0135683_4313035.jpg

 この食パンは・・・たぶん今までで最高!
 日本の食パンにかなり近い味がするぅ~♪
 これで作るサンドイッチは、さぞうまかろう~



 
e0135683_4315527.jpg

 久しぶりのシナモンロール。
 アイシングのサービスも(笑)




e0135683_4324245.jpg

 みんな大好きカンパーニュ。
 そのままでもサンドイッチでも喜ばれます。
 でも、成形はまだまだね・・・(涙)






 <つくりました>

    ひとりランチにつくりました。

    e0135683_436825.jpg
いずみさんの、わかめとえのきの塩蕎麦

シンプルだけど、本当においしい。
塩味のおそばって、おいしいんだなあ~としみじみ思いました。





    e0135683_437399.jpg
いっちゃんの、アボとろ丼
これは、ほんとのトロより好きかもしれない!
えびとアボカドならお肌にもよさそう~★





 毎度ごちそうさまです。





   
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-17 04:46 | はじめてのパンづくり | Comments(12)


 ドアを開けて手作りお菓子があると、歓声を上げるオジョウサン。
 14歳ってまだそんな子供かしら?(笑)

 ここ1週間くらいで作ったお菓子です。


e0135683_2341646.jpg
 はちみつレモンケーキ。
 レシピのサイトが見つからなくなってしまってリンクがありませんが ^^;
 お砂糖の代わりにハチミツがたっぷり、レモンの皮のすりおろしが1個分入っています。
 レモン風味のカステラ、というかんじのふわふわでおいしいケーキでした。
 しかも、ワンボールで簡単♪

 ぐりとぐらのカステラみたい?
 

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

なかがわ りえこ / 福音館書店






e0135683_2345336.jpg

 こちらはいちごのクラフティ。
 プリンとスフレの中間みたいなものです。
 冷やして食べるとおいしい。

 いちごって・・・季節はずれよね(笑)
 でもアメリカにはほとんど一年中、あらゆる種類の野菜や果物があります。
 国土が広くて気候がまちまちだからかな?
 季節感に欠けるのは、やっぱりちょっとさみしいな。

 クラフティは、アメリカンチェリーで作ってもとってもおいしいです。
[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-14 23:24 | おやつの時間 | Comments(6)

レンコンつくね

e0135683_2375954.jpg
レンコンのうすぎりに、海老と鶏をそれぞれつくねにしたものをのせて、焼いてみました。
レンコンは、水煮のものならアジアンショップで手に入ります。
でもやっぱり、あんまりシャキシャキしていないのが、とても残念・・・






        「ほくほくかぼちゃのガーリック胡麻和え」と、「磯蒸し玉ねぎ」も作りました。

e0135683_2394982.jpg
e0135683_23101229.jpg


           どちらも簡単で、とってもおいしいの!
        うーん、なんだか「秋!」ってかんじの献立だな。




e0135683_2329838.jpg





  今日は、9-11。
  さきほど、黙祷を捧げました。(PCの前で・・・笑)
  平和も安全も、今ここで元気に生きていることすら、「当たり前のこと」ではないのだということを、
  わたしたちは忘れてはいけません。

  いつの日にか、世界が、あらゆる人びとの心が、本当に一つになることを祈ります。

[PR]
by bunkoyagohan | 2009-09-11 23:44 | いつもの御飯 | Comments(8)